FC2ブログ

田舎のじいじい、ばあばあが大阪の我が家へ

ななんと御年90歳のじいじいと81歳のばあばあが我が家に来ました。
じいじいはなんと大阪は23年ぶりだそうです。
兵庫県尼崎市に住んでる孫(私から甥)に以前から「逢いたいな~逢いたいな~」と言っておりましたので私と嫁と二人で大阪へ来る計画を立てました。

4月13日に嫁を飛行機で阿蘇西原村へ帰省させ15日に親子3人で大阪へ来て17日の日曜日に大阪梅田の
阪急ホテルで昼食を食べて楽しいひとときを過ごし19日、午前の便で阿蘇に帰る内容でした。
この計画中にあの熊本地震が発生しました。
14日の夜、テレビで地震速報見て「何!西原村震度6強」
即、嫁の携帯に電話しましたが、嫁電話に出ず・・・・・・
10回ほどかけてようやく繋がりました。なんと嫁は入浴中だったそうです。
熊本で地震を経験した嫁は「怖かったわ~」
「みんな大丈夫なん?怪我は?お家は?」
「みんな大丈夫、お家も大丈夫です」うん・・ひと安心
Iさんからもすぐ電話がありました。Iさんとは13日の夜、我が家で「カメラを持って歩き部」で撮った写真を観ながら
「あ~だ、こ~だ、いや~懐かしい」といいながら2人でビールを飲んでおりました。
嫁が西原村にいるのをご存じでしたので心配になり掛けられたのです。
翌日亜月の常連の皆からも心配の電話
「うん・・ありがとう大丈夫だったよ」と返事し・・・・

それもつかの間16日2回目の地震(本震)がまた熊本を襲いました。
家の瓦は飛び散りタンス、食器棚は倒れそのうえ停電、家は半壊、義理の弟は耳から口にかけて負傷

嫁とじいじいとばあばあは運よく2回目の地震から逃れました
15日午前中閉鎖されていた熊本阿蘇空港が午後から再開されたのです。
17:25発 18:35着 伊丹空港行に3人搭乗出来ました。
私は、伊丹空港で3人の顔を見た時はほっとしましたね。

DSCN5758_convert_20160430161456.jpg
その後、本震・・・・
あの日飛行機が飛ばなかったら本震に遭遇していたでしょう。多分3人はタンスの下敷きに・・・
運が良かったのです。
DSCN5767_convert_20160430161544.jpg

今は・・・
我が家の避難所(?)で過ごしております。
甥とも会って美味しい昼食をはさみながら会話もはずみました。
良かったね!!じいじい、ばあばあ
じいじいは西原村に「帰りた~い・帰りた~い」と言っておりますが
ばあばあが「あたが(あんたが)帰ったってなんもでけんよ!信一(息子)から連絡まちなっせ(待ちなさい)水道もまだとおっとらんとよ」
嫁、私「そうそう」
嫁は日曜日仕事だったのでお昼ごはんは亜月のお好み焼きと焼きそばを食べました。
DSCN5726_convert_20160430160115.jpg

ばあばあ「何年振りかいね~お好み焼き食べるのは・・・うまかね~」
じいじいはただ黙々と食べておりました。食べ終えて「うまかったばい」の一言でした。
DSCN5735_convert_20160430160156.jpg

実は亜月のおかあちゃんからじいじいとばあばあの為にご馳走していただきました。
美味しいお好み焼きと焼きそばありがとうございました。

心配してくれた皆さん、色々支援頂き本当にありがとうございました。
亜月の仲間たち本当にありがとう!感謝の気持ちでいっぱいです。

やっぱり「亜月」は落ち着きます
「亜月お客様マップです。」
DSCN5724_convert_20160430162555.jpg
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts